自転車に子供を乗せることについて考える

出産のため里帰りしていた嫁と息子がこのたび埼玉へやってきまして、ドタバタしつつも楽しい毎日を送っています。ブログの更新もままならないほどに!w

さて、「2歳になったらストライダーに乗せるんだ〜」なんて思ってますが、ストライダーで公道を走らせるわけにもいきません。

となるとやはりちょっとそこまでお出かけするには大人の自転車に乗っけてやるのが良さそうですよね。

なにより家族の時間を犠牲にすることなく自転車に乗れるのが良いですね!!切実!!

以前緑のヘルシーロードを走っていたときに子供を自転車に乗せて公園まで走るという休日を想像してほっこりしていたものですが、これはいよいよ現実的な選択肢として考えてみてもいいかもしれません。

新緑の緑のヘルシーロード

パナモリにチャイルドシートはちょっと微妙

前から気になっているのはこちらのキャリアですが、これだと停車時にトップチューブのほうに降りられなくなるので、サドルに座ったまま停車できるくらいアップライトな姿勢にしないといけないのかな。

あと子供を乗せたり降ろしたりするのにスタンドも必須、ドロップハンドルも無理、ペダルもフラットに〜などなどしていくと、ママチャリ買ったほうが安上がりなのではという恐ろしい声が聞こえてきます。

安い高いじゃねーんだよ、これに乗りたいんだよ、と思わなくもないですが、ご近所おつかい用自転車も別で欲しいよねという気持ちも大きく、なんだかんだママチャリになりそうだなー。

ママチャリならどれがいいのか

スーパーで売ってる1万円以下みたいなやつは使ってるパーツがやばそうなので、子供の安全のために却下。

じゃあどういうのがあるの?と調べてみるとブリジストンが”パパチャリ”的なもの出してるじゃないですか。

実質anchorのパパチャリでは?

ブリヂストン グリーンレーベル トートボックス

案外安いし、もうこれでいいや、という気がしてきますね。

本当はSurlyが良いけど…

こういう用途だとブルーラグさんが素敵すぎてちょっと辛いですね。予算が。

しばらく検討

まぁ今すぐどうこうということでもないので、しばらく考えてみます。

なんやかんやでパナモリが大改造されるかもしれないし、考える時間も結構楽しいものですからね。