steamrollerがfulcrum racing zeroに化けた

BICYCLE

さて、先日防犯登録を解除したsteamrollerですが、無事引き取り手が見つかりました。

やっぱり2台管理はできないのでしょうがないですね。

いつか持ち家を持つようになったら、そのときは小洒落たピストでもまた買いますよ!

で、その資金でホイールを買いました。

泣く子も黙る、レーゼロです。

中古でfulcrum racing zero を購入

2018年モデルのC17ワイドリムですね。

ヤフオクで落としたんですが、大変丁寧な出品者の方でよかったです。

ハブは緩んでいない模様。

でも、ラチェット音がめちゃくちゃ静か…。

むしろ良い状態なのかもしれないですが、あとでよーくチェックしたいと思います。

とりあえず30km走ってみて

そんなわけで荒川CRでシェイクダウンしました。

まず間違いない言えることは、shimano RS11より圧倒的に軽いです。

1950g → 1560g って感じなので、そりゃそうですね〜。

手で持ったときの違和感がすごいです。

走ってみてどうか、というところですが、正直この暑さで最近ほとんど乗っていなかったので、ちょっとよくわかんないです。

でもいつもの国道でのトップスピードが2〜3km上がってるようでした。

もうちょっと乗り込んでみないとなんとも言えないですね。

ナイトライド、いいかも

で、最近暑過ぎて日中乗るのは控えていたのですが、夜間は30度をギリギリ下回ったりするので、ナイトライドがおすすめかもです。

熱中症になるのはご勘弁願いたいですからね。

ついついブログ用の写真もiPhoneで済ませてしまいがちですが、夜ともなると暗くてそうもいかないですね。

なのでこれまたメルカリで格安で手に入れた高級単焦点コンデジ GR DIGITAL IIIを持ち出してみました。※実はこれまでもちょこちょこ使っています。

いろいろやってみましたが、やっぱりシャッタースピードを長めに設定して撮らないと厳しそうだなーという感じです。

夜景が綺麗に取れると写真上手な感じがしますよねw

仕事上、カメラがうまく扱えるといろいろ幅が広がるのでそこらへんもぜひ挑戦していきたいところではあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました