garmin edge130はedge25Jの不満を全て解消した!!

garmin edge 130 BICYCLE

garmin edge25J から edge130に買い替え、何回か使ってみました。

・ルート表示が線だけ地図なし
・液晶がモノクロ
などがマイナス点といえばマイナス点ですが、edge25J使用時からそれは同じ。
そこに関してはedge25Jでも問題ないなと感じていたので大丈夫。

やはりなんといってもバッテリー持ち

先日夜中にバックライト点灯させっぱなしで使ってみましたが、2時間くらい走ってもバッテリー残量がまだまだ余裕だったので安心感がありました。

100kmくらいのライドに持っていって違いを体感してみたいですが、猛暑&台風etcで自粛しているのでそれはまたの機会にですね。

充電口が専用クレードルではなくmicroUSBであること

これもやはり大きいです。

こちらガーミンの純正マウントにつけているのですが、マウントに載せた状態でもUSBケーブルが挿さります。

つまりモバイルバッテリーに繋ぎながら運用できるってことです。

これでバッテリー持続時間は事実上気にする必要がなくなりました。

edge25Jは専用クレードルのせいでこれができませんでした。

せめて充電開始時に強制再起動しなければ休憩中だけ充電して…という策が取れたのに…

モバイルバッテリーを入れるためにステムバッグを買った

USBケーブルを繋ぎながらマウントできるということがわかりましたので、モバイルバッテリーをハンドル近くに置いておきたい。

モバイルバッテリーはこれにしました。
knogのライト兼用のやつという手もありますが、高いのでパス。

コンセントにそのまま挿せるので面倒がないし、MacのACアダプターと同じような形なのも良い。

ただロードで使うにはちょっと大きかったかも?

*FAIRWEATHER* stem bag (brown) | BLUE LUG ONLINE STORE
ブルーラグは東京 渋谷 世田谷 代々木公園でピスト・シクロクロス・ロードバイク・マウンテンバイク・ツーリングバイク・街乗り自転車などあらゆる自転車 パーツ アパレル バッグ 雑貨を世界一豊富に展開。SURLY,AFFINITY,MASH,PHIL WOODなど本物のアメリカンブランドのバイク・パーツを中心に、初心者も多...

できればiPhoneや家の鍵などもまとめて入れてしまいたいので、そこそこ容量のあるステムバッグを買いました。

bluelugオンラインストア、売り切れてる〜。

ステムの右側だと、停車時に膝が当たる

ひとつ改善しなければいけないなぁと思うのが、自分が短いステムを使っているせいですが停車時に右膝が上にくるのでステムバッグに当たってしまうんですね。

左側に移動すれば停車時の問題は解決しますが、ダンシングするときに膝がギリギリなので、ちょっと気を使います。

使ってるハンドル nitto B105AAがちょっとリーチ長めなので、ステムを20mmくらい伸ばしてリーチ短いハンドルに変えるといいかなぁ?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました