【副業】サラリーマンが昼休みにUBER EATSやってみた

BICYCLE

副業解禁のニュースが騒がれて久しいですね。サラリーマンのみなさん、何か始めていますか?

FX?資産運用?不動産?ブログ?個人でプログラムを学んでweb開発?
いろいろあると思いますが、趣味の自転車と昼休みの有効活用を両立させうるUBER EATSに挑戦してみました。

昼休みだけUBER EATSをやって稼げるか?

ランチタイムに新宿を歩いているとUBER EATSのバッグを背負った配達員をよく見かけるので、なんとなく知っている人は多いと思います。

ネットでの口コミを見てみても「時給1500円くらいになった!」というものと「時給500円くらいにしかならない。クソだ。」みたいなものが混在していて、よくわかりませんね。

実際どれくらい稼げるのかは実際に登録して稼働してみないとわからないと思います。

配達1件でおよそ500円前後稼げます

配達する距離によって値段が変わるのですが、概ね20分前後程度の配達1件につき500円前後の報酬が発生します。

配達の件数(と距離)で報酬が決まるわけなので、時間あたりの効率を上げるためには

  • 待ち時間を最小限にする
  • 1件あたりの配達時間を短くする

の2つが重要になります。

平日ランチタイムは待ち時間がほとんどない

1日中稼働する場合はしっかり情報収集して計画的に移動する必要があるかと思うのですが、平日11:00〜14:00あたりはランチタイムで注文が集中します。

そのため「よし、昼休みだからUBER EATSの注文を受け付けるぞ」と配達員用のアプリをオンラインにすると数分もかからず注文が入ってきます
そして配達している間にもバンバン注文が入ってきて、とても受けきれないくらいです。
※慣れたら配達中に次の注文を受けてしまうなどもできるようですが、まだそこまで高効率を追求できていません。

注文が集中する時間のみ稼働することになるので、必然的に時給換算は高くなっていくはずです。

ロードやピスト、クロスバイクなどで素早く配達しよう

ママチャリとスポーツタイプの自転車ではスピードに歴然とした差が出ます。
ママチャリで同じスピードを出そうと思ったらかなり体力・筋力を使うことになるので、昼休み明けの仕事に支障が出ますねw

時間効率はもさることながら、昼休みの1時間に1件配達できるか2件できるかでトータルの金額が全然違ってくるのでスピードは大事です!

ただ都市部を走ることになるわけなので、高速巡航はあまり気にしても仕方がないためロードバイクだと性能を活かしきれないですね。ストップアンドゴーがしやすいように手頃なクロスバイクがちょうど良いかなと思います。ロードだと駐輪にも気を使いますしね。

あ、でも効率気にして信号無視、車道逆走はダメですよ!

実際に昼休みのUBER EATSで稼いだ金額

初週は3日間稼働して2時間で4件配達。1,996円の報酬でした。

時給換算で1,000円未満、そんなに夢のある感じではないですが、不慣れな中でも自転車で気持ちよく配達してそれだけ貰えているので悪くない滑り出しではないかと思っています。

参入障壁はバッグの保管場所くらい

配達バッグ(通称ウバッグ)が多少たためるとはいえデカイのでそこそこかさばりますので、そこだけ考えておいたほうが良さそうです。
会社のロッカーに入ると良いですね!

スマホの通信量についてもいろいろ言われていますが、昼休み1時間だけなら無理にモバイルwifiの契約までしなくても良いんじゃないかと思います。

自分はLINEモバイルの普通のプランでやってますが、問題なさそうです。

昼休みのUBER EATSはサラリーマンにおすすめ

というわけで、特に換算時給を悪化させる要因である待ち時間を気にする必要がない点がサラリーマンが昼休みにUBER EATSの配達をするメリットですね。

子供が小さいので休日に運動する時間もなかなか作れないため、ついでに体も動かせるから一石二鳥でもあります。

昼ごはんは余った時間でささっと食べましょう。
配達で多少動いているので、カロリーをあまり気にしなくても良いのもまた嬉しいものですw

UBER EATSの登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました