ヘルメットの有無と自転車のマナーについて

BICYCLE

私ヘルメットは持ってるのですが、会社に着いてからヘルメットが邪魔くさいので自転車通勤時はノーヘルです。
マナー的にはかぶったほうがいいんですが、法的に決まっているわけでもないので、ひとまず良しとしています。

ノーヘルピストの言い訳

ピストで片道1時間の自転車通勤を1ヶ月してみて思うこと
今日の東京はひさしぶりにスカッと晴れました。 自転車通勤には非常に気持ちの良い季節です。 花粉も落ち着きましたしね〜。 実感している自転車通勤のメリット 先月から天気が良い日にはなるべく自転車通勤をするようにしています。 ...

電車通勤と所要時間ほとんど変わらないと書いていますが、実は全然スピードを出していません。

なるべく汗をかきたくないのと、ピストなので安全マージンをしっかりとっておきたいというのと、そんなに飛ばせるほど体が出来ていないというのがあります。

イヤホン+スマホ見ながら歩道を爆走するママチャリの女子高生より場合によっては遅かったりします。

当然ロードバイクで通勤してる人には単純にスピードの差でガンガン抜かれていきます。

負けた気になると悔しいので、自分はママチャリと同じカテゴリーにいると思うようにしているのです。
ママチャリなので、ヘルメットまではいらないかなと。

そういうわけで、ロードバイクから見た目を遠ざけようかなという心理が働きまして、ブレーキレバーもやっぱりギドネットレバーに変えちゃいました。
steamrollerのブレーキレバーをギドネットレバーに変更

不思議なクロスバイク

ママチャリ女子高生にも負けるくらいですのでクロスバイク相手は言わずもがなです。

しかも東京のクロスバイクの方々は信号無視・歩道乗り上げがデフォルトみたいなところがあり、多くの場合、私が信号を愚直に守っている間にサササーっと行ってしまいます。
ちゃんと一緒に信号待ってるクロスバイクの人がいると感動しちゃうくらいです。

でもそういうクロスバイクの方々もなぜかヘルメットは普及率が高いように思います。自転車マナーに対する意識が高いのか低いのかよくわかりません。都会は不思議がいっぱいです。

タイトルとURLをコピーしました