日本の自転車ショップはノーブレーキの写真使うのやめたほうがいい

BICYCLE

BLUE LUGさん(@bluelug)がシェアした投稿

MASH新作フレームの予約始まりますね〜。

ぬらっとした黒の艶が良い感じ。Vブレーキ台座もSSCXで使えそうで良い。
SサイズとMサイズはあっと言う間に売り切れそうだなぁ。
でもさすがにこのタイミングでは買えないなぁ。。

ピストの画像について

上の画像は本国の公式画像だから致し方ないのですが、トラックフレームを販売しているショップで店頭用?撮影用?にブレーキ無しの状態で組んだ写真を使ったりするの、日本の自転車文化に対して悪影響じゃないかなーって思います。

我々はちゃんとブレーキをつけて販売します!って言いながら「とは言えやっぱりノーブレーキのほうがかっこいいよね」という考えが見えてしまっています。

確かにモノとしてなるべくシンプルなほうがかっこいいのは間違いないのですが。

MASHの動画はやっぱりノーブレーキ、信号無視、車に触る、などなど基本的に日本でやったら迷惑&危険な行為が映ってるので、あれはクールな映像ではあるけどあくまで海外の文化なんだぞっていう分別を促さないといけないですよ売ってる側は。

今はちゃんと前後にブレーキつけて保安部品も揃ってれば固定ギアで公道走れますけど、また何か派手な事故が起こって「ノーブレーキ=固定ギア!固定ギアは危険!法規制しよう!」みたいな流れ「とりあえずまるっと規制しとけ」みたいな話になったら目も当てられないです。

TVで怒った振りをしてお金を稼いでいる人達に付け入る隙を与えないようにしてほしいなって思います。

 

※ブルーラグさんは実際に納車した自転車を紹介しながらこのブレーキかっこいい!とかちゃんと意識してやってる感じあるので好感がもてます。オンラインショップの発送もめちゃくちゃ早いし。

 

タイトルとURLをコピーしました