Cinelli TipoPistaの新色タッチオブグレーが渋くて良い

BICYCLE

帰宅ルート上にワイズロード新宿クロスバイク館があるのですが、子乗せキャリアとか売ってるのかな?と見にいったところCinelliのTipoPista 2019モデルの新色、タッチオブグレーが置いてありました。

TipoPista 2019モデル新色は黒やネイビーに近いタッチオブグレー

出典”http://www.cinellijapan.com/archives/4913″

し、渋い!

もともとあったグレーはどっちかと言うとシルバーでしたが、今回はブラックからネイビーに近いような濃いめのグレー。

アルミの宿命なのか、天下のチネリなのにパイプの溶接跡がボッコボコなのがちょっとな〜と2018モデルまでは思っていたのですが、カラーリングが変わるとあら不思議、あんまり目立たなくなりました。※よく見るとやっぱりボッコボコ

TipoPistaの良いところ

もともとcinelliにはピストフレームがラインナップされてますが、何年か前にTipoPistaがリリースされました。

完成車価格で約10万円という安さもあって、1台目のピストの選択肢としてちょうどいいところを狙ってきたモデルだな〜という感じです。

NJSとかのイメージもあってピストといえばクロモリっしょみたいな感覚を自分は持ってるのですが、あえてのアルミフレーム。
その恩恵もあって完成車重量も7.8kgとなっていて、軽いですね〜。

クロモリロードで輪行して肩がぶっ壊れた私としては、一人で遊びにいくならこういうアルミのピストで軽量化しちゃうのもありだな〜と感じます。普通に欲しい。うわああん。

Cinelliの日本サイトが2つあってややこしい

そういえば去年、cinelli japanというサイトがオープンしました。

Cinelli Japan ウェブサイト オープン!

前からあった株式会社ポディウムのページと商品ラインナップが違うんですよね。
TipoPistaはポディウムのほうには載ってないし。

cinelli | 株式会社ポディウム
欧州製スポーツサイクルやパーツなどの輸出入・卸の株式会社ポディウムは、チネリ、オルベア、ハッチンソンなど欧州人気ブランドを多数取り扱っています。

どうやらピストフレームとかに関しては岩井商会が代理店になったのかな?

cinelli japanのサイトのほうはフッターが岩井商会になってますもんね。

そのへんの政治事情はわかりませんけど、cinelliのロード探してる人が岩井商会のほうのページ見ると面食らっちゃいそう。

まとめると

ロードが見たい人は
http://www.podium.co.jp/cinelli/

ピストが見たい人は
http://www.cinellijapan.com/

と言う感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました