さらばsteamroller!武南警察署で防犯登録の解除をお願いしてきた

BICYCLE

パナモリが気に入りすぎたため、steamrollerを里子に出すことにしました。

乗らずに朽ちさせるよりは、いいでしょう!

防犯登録の解除

防犯登録をしている自転車を他人に譲渡する場合、あらかじめ防犯登録を解除しておく必要があります

そうしないと譲り受けた側が防犯登録をすることができず、盗難時や職質時にいろいろとめんどくさいことになります。

武南警察署へ行って来た

さて、防犯登録解除の具体的方法ですが、交番・警察署へ自転車と防犯登録カードの控えを持っていけ!とのこと。

※販売店でもいいみたい。

一般社団法人 埼玉県自転車防犯協会
埼玉県の自転車防犯登録を推進する一般社団法人埼玉県自転車防犯協会のWebサイトです。

警察署の受付で防犯登録の解除を行いたい旨を話すと、生活安全課へ通されました。

そこで所有者本人であるかと解除したい理由を聞かれ、
そのあと防犯登録カードの控えと免許証の提示。

「じゃああとやっておくんで」

と言われ、特に何かを記入したりすることなく帰されました。
先客がいなければ、10分くらいで完了しますね。

※ 手続きに必要なもの

  1. 自転車本体
  2. 身分証明書
  3. 防犯登録カード(所有者控)

このように書いてあったので自転車本体の確認をしたりするのかと思って、わざわざsteamrollerで警察署まで行ったのですが、特に確認されなかったです。

あさひとかで解除の手続きをしようと思うと、必要なのかな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました